松本花奈(HKT48監督)の高校や中学は?出演作品をチェック!

      2018/02/07

HKT48の夏にピッタリの

新曲のMVが解禁されました★

 

タイトルは

「キスは待つしかないのでしょうか?」

 

…ストーリーが今にも

浮かんできそうな、

秋元康さん!という感じの

タイトルですね。

 

スポンサーリンク

19歳の現役女子大生がMVの監督に!

早速MVを観てみましょう!

 

HKT48は選抜メンバーが

他のグループ以上に

大きく変動するのが特徴的。

 

前作とは半分くらい

メンバーが変わっていました。

 

センターを務めるのは

松岡はなさんで、

宮脇咲良さん、指原莉乃さん

サイドを固めます。

 

届きそうで届かない

「君への思い」に悩む

松岡さんを応援する宮脇さん。

そしてメンバーの日々を

写真におさめていく、

お姉さん的ポジションな指原さん。

 

間奏部分では

松岡さんがドキッとしちゃう

セリフを言いますよ〜★

 

もうひとつのコンセプトは「虹」

色鮮やかな衣装だなぁと思いましたが

虹をモチーフに衣装も7色展開。

 

HKT48メンバーの明るさや個性が

虹「=雨上がりの奇跡」を

象徴しているようですね。

 

こんな素敵なMVの

監督を務めたのは誰でしょう?

 

…監督は現役大学生で

19歳の松本花奈さんという方です!


スポンサードリンク

松本花奈さんプロフィール

松本さんは

1998年1月24日に大阪府で生まれた、

映画監督、兼女優さんです。

 

今回HKT48のMVを担当されましたが、

48グループの数ある楽曲のMVを

手がけた中でも最年少監督ということで

注目を集めています。

もちろん今までの48グループの作品も、

個性豊かな監督が素敵な作品を

作ってこられてきましたが、

同世代監督が撮る、同世代の素顔は

松本さんにしか引き出せなかったもの

かもしれないですよねー!

 

松本さんもパッチリとした二重が

印象的なとっても

可愛らしい方ですし

48グループのメンバーでもおかしくないと

思います。笑

メンバーよりも監督のほうが

人気がでちゃったら

びっくりですよね!笑

 

中学や高校は?

映像制作を始めたのは中学2年生のとき。

お友達とともに始めたそうですが

そんなに若いときに

PCなどを編集作業で使えちゃうなんて

さすが平成のイマドキの子だなと思いました。

 

気になる出身校の情報ですが、

高校は

日本大学鶴ケ岡高校

の出身です。

 

中学の情報は見つかりませんでした。。。

ただ、中学時代に、日本大学に進学したくて

高校選びをしたという情報がありました。

 

実際は、高校の所属していた特進クラスに、

希望する日本大学の推薦枠がなかったということで

慶応大学に進学したのですが、

中学時代から自分の進みたい道、

そのために進学したい大学が決まっていたとは

凄いですよね〜!

 

女優としての出演作品は?

松本さんは監督として

映像制作に携わるだけでなく

女優としても映画を中心に

作品に出演しています。

 

そのいくつかの作品を

ご紹介します。

 

  • 恋につきもの(2014)
  • 友達(2013)
  • サイドカーに犬(2007)
  • ハリヨの夏(2006)

【参考】松本花奈の映画作品(Movie walker)

 

意外だったのが

実は加藤ミリヤさんの

楽曲のMVにも

出演されていたということ!

 

「Lonely Hearts」という曲です。

 

気づきましたか?笑

 

若者がいっぱいでてきますが

松本さんは黒髪ショートカットの

女の子です。

 

今とまた印象が違いますし

複雑な悩みを抱える

若者の心境を

表情で見事に演じきってますよね!

 

演じる側と撮る側と、

才能あふれる松本さんの

これからの作品が楽しみですね♪


スポンサードリンク

 - 芸能