ホワイト餃子(千葉)が美味しい!値段はいくら?店舗はどこ?

      2018/02/07

16日放送の「沸騰ワード10」で、

千葉県野田市のソウルフード

「ホワイト餃子」が取り上げられます。

 

スポンサーリンク

話題の「ホワイト餃子」!

本家は千葉県野田市ですが、

全国チェーン店として

展開しているので

わたしも食べたことが何度もあります。

 

…普通の餃子とは

一風変わった形をしていますが、

わたしはホワイト餃子の方が大好きです!^^

早速情報をまとめてみますね。

 

ホワイト餃子のお店は?

【出典】ホワイト餃子 野田本店

 

昭和35年創業の

ホワイト餃子の本店は

千葉県野田市にあります。

住所:千葉県野田市中野台278

 

全国展開されており他に25店舗。

あなたの街の近くでも

本家の味を楽しめるお店が

あるかもしれませんよ!

【参考】店舗一覧 ホワイト餃子グループ

 

地元では

1日2万個売れるソウルフードとして有名。

 

店内はもちろん

店舗にもよるかもしれませんが、

広々とした大衆食堂のような作りに

なっているところが多いです。

 

平日休日問わず

待ちが出るほど人気なので、

わたしが訪問したお店では

有料の個室もありました。

 

調理(大きなフライパンで

油と共に一皿分を一気に揚げる!)

を目の前でみることもできました。

 

なかなかなの力仕事と思えます…。

並行して餡を包む作業も行われていました。


スポンサードリンク

ホワイト餃子は美味しい?

まずはぜひそのビジュアルを見てみてください。

どーん!

見た目は「ホワイト」ではありません!

 

ちょっとした

お饅頭みたいな独特な形をしています。

皮は厚みもあり、

食べごたえバツグン。

 

揚げたてアツアツが

なんといっても美味しいですが、

餡もアツアツなので急ぐと

火傷必須です。

 

外はカリカリ。

この食感は普通の餃子の

それとはまた違うんですよ。

 

美味しいかどうかについては、

わたしの感想としては美味しいです!

 

…ただ、

一般的な餃子と比べると皮が厚いので、

好き嫌いが別れるものかもしれません。

 

女性の方なら

10個〜15個食べたら

もうお腹いっぱいだと思います。笑

 

店舗によっても

提供価格が微妙に違いますが、

これで約450円くらい。

 

500円でお腹がいっぱいになる

コスパ抜群のお店なわけです!

 

持ち帰り用餃子もありますが、

店舗で食べるように

大量の油を使って調理をしようと思うと

ちょっと大変かもしれません。笑

夏にはビールとホワイト餃子!

ぜひお店で堪能してみてください。

スポンサードリンク

 - 社会